スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チリ地震で足止め

アコンカグアからは順調に下山したものの、アルゼンチンのメンドーサという町で留まっています。チリの地震のため、飛行機が飛ばず、予定通りには帰国できません。

下山したのは25日。メンドーサでは1泊だけしてサンチアゴに移動する予定でしたが、メンドーサ到着が深夜となったため、さすがに1日休養することにして2泊する予定に変更。その2泊目の早朝の地震でした。予定通りだとサンチアゴにいたかと思うと恐ろしい。。。

こんな状態のため、今日は帰国の手配で大忙しでした。
昨日時点では飛行機は予定通り飛ぶことになっています、ということだったので何も出来ず。
今日昼にメールで飛行機のキャンセルの知らせが届き、アメリカン航空の電話番号にかけ続け、なかなかつながらないので、日本に連絡して日本から電話をしてもらい、サンチアゴ行きのバスをキャンセルして、一応航空会社のオフィスにも行って見て、といった具合。

チリ地震の影響で3/2までは飛行機はキャンセル。3/3の便を一応確保しましたが、同時にブエノスアイレス経由やペルーのリマ経由などいろいろな帰国の方法を模索しました。が、結局航空券の変更の問題と空席の問題があり、3/3までこちらにいて、サンチアゴ経由で帰国するしかなさそうです。こちらでのテレビの映像を見る限り、数日で空港が通常通りの業務に戻るとは思えないのですが、、、そんな状況なのです。

まあ、こういうときにジタバタしても仕方ありません。(もう十分にもがきましたが、方法がないのです泣)。明日はおとなしくアルゼンチンタンゴでも見に行って楽しむしかないです。とほほ。

スポンサーサイト
プロフィール

山田 淳

チョモランマの頂上でThinkPad

Author:山田 淳(やまだ・あつし)
株式会社フィールド&マウンテン代表取締役
「登山人口の増加」「安全登山の推進」がミッション。 登山道具の宅配レンタル 「やまどうぐレンタル屋」 新品・中古品販売 やまっ子

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。