スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キナバル登山開始!

公園事務所近くのホステルで1泊した後、いよいよ登山です。

DSC_5979_convert_20121130132853.jpg

<公園事務所でのご飯はこんな感じ>

キナバルでのご飯はほとんどバイキングでなかなか美味しいのですが、公園事務所、山小屋と
経営が同じで似たようなメニューなので、到着日の昼、夜、翌朝、山小屋での夜、次の朝、ふもとでの昼、と
6食似たようなメニューになるので、ペース配分が重要です(登山ではなく)。

DSC_5988_convert_20121130134119.jpg

<いよいよ出発>

道は整備されていてホント、歩きやすいです。
あえて難点を言うなら、階段の歩幅が外国人仕様で日本人にはところどころ大きすぎるかな。

DSC_5991_convert_20121130134545.jpg

<休憩>

30分ぐらいおきにあずまやがあって、トイレもあります。もちろん水洗。

途中、ウツボカズラも見れます。毎回行くポイントがあるので、そちらにご案内~

DSC_5995_convert_20121130134912.jpg

<ウツボカズラ!>

でかいです。キナバル周辺でかなりの種類のウツボカズラがあるのですが、
このルートでみられるのは4種類ほど。
ウツボカズラとか植生が目当ての方は、マシラウルートに行った方がお勧めです。
もちろん、こちらのルートでも十分ごちそうさまなぐらいにはいろいろ見られますが。

8時に登山口出発、14時ごろに小屋に着きました。順調、順調。

DSC_6001_convert_20121130135635.jpg

<小屋の中>

DSC_5999_convert_20121130135932.jpg

<寝床はこんな感じ。1人ずつベッドです>

DSC_6011_convert_20121130141553.jpg

<雲でかっ>

DSC_6015_convert_20121130141856.jpg

<ぶれぶれですが。。。>

DSC_6010_convert_20121130140258.jpg

<ラバンラタの小屋からキナバル>

小屋のご飯はこんな感じ。バイキングです。

DSC_6009_convert_20121130141143.jpg


明日は2時起き、2時半発なので、早めに就寝。登頂を目指します。
スポンサーサイト
プロフィール

山田 淳

チョモランマの頂上でThinkPad

Author:山田 淳(やまだ・あつし)
株式会社フィールド&マウンテン代表取締役
「登山人口の増加」「安全登山の推進」がミッション。 登山道具の宅配レンタル 「やまどうぐレンタル屋」 新品・中古品販売 やまっ子

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。