FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界七大陸最高峰登頂の価値。単独?無酸素?

昨日から、世界七大陸最高峰のことについてよく聞かれます。義父だったり、友人だったり。

NHKで栗城くんのことが放送されたみたいですね。

どういう内容だったか、私は見ていないので、なんともいえないのですが、
もし彼の登り方で単独とか無酸素とかと放映されているとしたら、
問題じゃないか、NHKと今の登山業界、と。

エベレストは今、登山者が多すぎてオーバーフローしていることが問題視されている山です。
しかも、天候的に登れる日は1年に数日。登頂日は当然、渋滞になるわけです。
天気のいい日の富士山9合目、と言えばわかりやすいでしょうか。そこまでじゃないにしても、
似たような状況です。

そんななかの単独の意味がどんなものなのか、登山家じゃなくても分かるはず。
なのに、ちゃんと放送されてはいなかったのか、少なくとも視聴者は
単独が凄いことのように感じたようです。

少なくとも、今の世界七大陸最高峰のどの山をとっても、単独が意味をなす山はありません。
それだけ、世界七大陸最高峰の山々はブームで人を集めているわけで、山の業界としては良いことなのです。

しかも、単独というのは、BC以上は誰もサポートしてはいけないという決まりがあります。
なんだかシェルパの荷揚げがあったとか、ノースコルにサポート隊があったとか、
実際に放送を見たわけではないのではっきりとしたことは言えないのですが、、、、

一方、無酸素。私の知る限り、エベレスト以外の七大陸最高峰で酸素ボンベを使った事のある人はいません。
酸素ボンベというと、富士山で使っているような軽い酸素缶を想像する方もいるようですが、
山で使う酸素ボンベは、重さ3.5キロ。2L/分で吸っても、1日3本近く使わなければならないわけで、
その重さを考えると、逆に大変なので、8000m以下の山で酸素を使うことはほぼありません。

登山における価値的には世界七大陸最高峰無酸素登頂=エベレスト無酸素登頂なのです。他の山では使わないので。
そんな中、エベレスト登っていないのに無酸素と題することには無理があるのです。

別に栗城君のやっていること自体をどうこういうつもりはないし、世界七大陸最高峰を登るのに
スポンサー対策などが必要なのはもちろん先輩として分かっているし、
まあ、そのための最年少だったんだけど、
やっぱり彼より後に登る人に残る影響を考えると、こういう放映のされ方はちょっとなぁ、と。
次登る人が、頂上に立ったときに1人だったら単独なんだ、って勘違いするでしょう。それは問題だと思います。

NHKも、おいおいちょっと待てよ、って思わなかったのかなぁ。不思議です。
関連記事
8:会社でも話題に
NHKの放送があるよ!って何人かに言われました。
あまり興味がないから私は観ないよって言ったら
登山が好きなのに何で観ないの?
不思議な顔をされちゃったけど。

無酸素で単独で登る。自然を肌で感じるために的なことを言ってたとか?
エベレストって登ったんだっけ?って思ったけどまだ登ってなかったよね?
ネット上での動画など、盛り上がってましたが、
発言するたびに???が増える。
と言うかまだ登ってたんですね。
放送中に拝見した彼のお父さんはすばらしい方でした。

9:Re: 会社でも話題に
クリキくんのNHK放送、見ましたよ。

感想としては、いい意味でなーんだ、という感じ。それほど単独や無酸素を強調していたわけではなかったですし、動画を撮り続けていた部分はなかなかやるな、と。

僕らのころはまだビデオカメラがあんなに小さくなかった、と言い訳してみたり。でもただそういう発想がなかったのが実情です。そういう意味では一本とられた。アコンでは動画撮ろう。

ただ、あの番組構成でも視聴者は単独や無酸素が頭に残るわけで、その辺はもうちょっと気遣いがあってもよかったかと。これは大学山岳部出身のオールドファッション登山家の戯言ですかね。

登山家としては、エベレストもその他の山も、明らかに準備不足。カルステンツのノーマルぐらいなら、どんな状態でも駆け上がってくるぐらいの体力と技術がないとエベレストは無理です。
今春また無酸素でやるようなら、相当トレーニングを積み上げていない限りただの無謀です。
酸素使っても相当トレーニング積まないと難しいでしょうね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

山田 淳

チョモランマの頂上でThinkPad

Author:山田 淳(やまだ・あつし)
株式会社フィールド&マウンテン代表取締役
「登山人口の増加」「安全登山の推進」がミッション。 登山道具の宅配レンタル 「やまどうぐレンタル屋」 新品・中古品販売 やまっ子

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。