スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アコンカグアから下山

先ほど、アコンカグアから下山してアルゼンチンのメンドーサという町に着きました。

結局、頂上を踏むことは出来ませんでしたが、6700mを越えた地点まで行くことが出来て、私もお客様のkyokoさんも力を出し切ったという感じです。
21日にBCを出た後、C1のニドデコンドレス(5300m)で2泊して、2泊目の夜中2時半に出発し、頂上直下のグランカナレッタというところで引き返しました。最後は苦渋の選択でしたが、かなり風が強い場所で滑落の危険もあり、ご本人も私もやむなし、という選択でした。その日は下山も含め16時間行動。最後は二人ともバテバテでした。

登頂日の前は、連日天気が悪く、力をだせないままちょっと諦めムードだったので、登頂を狙った日だけ天気が良くて、力を出し切ることが出来てよかったと話しています。これもBCであちこちかき集めた情報のおかげ。高所登山は情報合戦に勝つことも重要です。

詳しい記録はまたアップしますが、今回は、高所登山の難しさ、そして、キリマンジャロやキナバルといったツアー登山が頻繁に出ている山々から、例えばアコンカグアやマッキンリーへのステップアップは本当に難しいなぁというのが率直な感想です。

それにしても、登山期間中かなり厳しいガイドだった私に(ご本人がこのあとマッキンリーを目指したいとおっしゃっていたので、いろいろと細かく厳しくしていました)よくついてきてくださいました。今回は頂上を踏むことは出来ませんでしたが、登山について本当にいろいろなことを学ばれて、いろいろ見つめなすことが出来たのではないかと思います。

こちらでは、グランカナレッタまで行った、というとみんな「Congratulations!」と言ってくれます。アコンカグアを知っている人は、それが頂上のすぐ手前で、そこまで行くのが本当に大変だと知っているからでしょう。その感覚をうまくご本人に伝えられないのがちょっともどかしいです。

本当にお疲れ様!kyokoさん。
関連記事
15:おめでとう~
ご無事の下山、おめでとう!!
頂上目指して登って無事下山するまでが登山だもんね。
すばらしいアタックだったのではないでしょうか。

みんなでパワー送っていたよ、感じたかなぁ~(笑)

私事ですが、私も快挙!!高額が入りクリアーしました。
16:Re: おめでとう~
nabeさん

ありがとうございます。本当に無事に帰ってこれたので何よりです。
ちなみに、今回引き返した場所は、前回私が滑落した場所。
あんなところ下山しようとしたなんて、高山病で頭やられてたのだなぁ、と
改めて実感。

パワー感じてましたよ。
kyokoさんは、「みんな応援してくれているから頑張んなきゃ」と休憩のたびに言ってました。

nabeさんも快挙、おめでとうございます~

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

山田 淳

チョモランマの頂上でThinkPad

Author:山田 淳(やまだ・あつし)
株式会社フィールド&マウンテン代表取締役
「登山人口の増加」「安全登山の推進」がミッション。 登山道具の宅配レンタル 「やまどうぐレンタル屋」 新品・中古品販売 やまっ子

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。